Lenovo G500のキーボードが効かない、反応しない修理

Pocket

LenovoのノートパソコンG500のキーボードが反応しないという事でパソコン修理の依頼がありました。
G500のキーボードが効かない、反応しない、勝手に入力されてしまうような症状はキーボード自体の故障が考えられますので部品交換が必要になる可能性が高いです。
当社ではG500のキーボード交換を格安に行う事が可能となりますので故障の際はお気軽にご相談くださいませ。

【故障のお問い合わせ内容】

キーボードの右側一帯が入力できない。
最近少量の飲み物をこぼした記憶があるためにそれが原因に思います。

 

キーボードはキートップが数十個取り付けられて1つになっておりますが、キーボード裏側の基盤は全て繋がっております。
飲み物をこぼしてショートしてしまった場合はキーが反応しない部分だけを交換できないためにキーボード全体の交換が必要です。

G500 キーボード交換


パソコンをお預かりしキーボード交換をさせて頂きましたが、部品交換後は正常に入力できるようになりました。
Lenovoなどの海外メーカーは日本語キーボードの入手が難しい場合がありますが、G500の場合は現時点では問題なく入手が可能です。
部品があれば20分程度で完了ができますのでお急ぎでしたらお気軽にご相談くださいませ。

 

Lenovo G500のキーボード修理にかかった費用は?

部品代金、工賃含めて1万円台になっておりますので修理がしやすい価格帯になっていると思われます。

Lenovoのキーボード修理を確認する

Pocket