Panasonic CF-W7の画面割れを自分で治す方法


Panasonic Let’s note CF-W7の液晶交換をさせていただきました!

 

作業を行うにあたり、分解方法を公開いたしましたので自分で治す場合の参考にしていただければと思います。

CF-W7のパネルは非常に繊細にできておりますので、扱い方に注意しないと故障させてしまう場合がありますので注意してください。

 

 

 

【Panasonic Let’s note CF-W7 液晶修理方法1】

画面割れをしていることでディスプレイが全く見えない状態です。
外部ディスプレイに接続し状態の確認を行ったところ、外部モニターには正常に表示されるようになりましたのでパネル交換をすれば問題なく使用できると思います。

 

Panasonic CF-W7 液晶修理1

 

 

 

 

 

 

【Panasonic Let’s note CF-W7 液晶修理方法2】

まずはバッテリーを取り外します。

バッテリーの横にスライドつまみがありますのでスライドさせると外すことができます。

 

Panasonic Let's note CF-W7 液晶修理方法2

 

 

 

 

 

 

【Panasonic Let’s note CF-W7 液晶修理方法3】

ここからはCF-W7の分解を行っていきますが、Let’s Noteの分解はノートパソコンの中では難しくなっておりますので、分解に自信のない方は迷わず対応が出来るお店に相談される事をお勧めいたします。

まずはヒンジ部分のネジを外しますが、両サイド(左右)にありますのでそれぞれ外しておきます。

 

Panasonic Let's note CF-W7 液晶修理方法3

 

 

 

 

 

 

【Panasonic Let’s note CF-W7 液晶修理方法4】

ネジを外すことができるとプラスチックのヒンジカバーが外れますので、なくならないように保管しておきます。

 

Panasonic Let's note CF-W7 液晶修理方法4

 

 

 

 

 

 

【Panasonic Let’s note CF-W7 液晶修理方法5】

ヒンジカバーのすぐ上にネジがありますのでついでに外しておきましょう。

 

Panasonic Let's note CF-W7 液晶修理方法5

 

 

 

 

 

 

【Panasonic Let’s note CF-W7 液晶修理方法6】

液晶周りのネジを外すことができれば分解が可能になりますが、画像のようなヘラを差し込みこじるようにして分解をしていきます。
液晶周り1周にヘラを差し込んでいけば天板が外れるようになっております。

 

Panasonic Let's note CF-W7 液晶修理方法6

 

 

 

 

 

 

【Panasonic Let’s note CF-W7 液晶修理方法7】

天板を外すとケーブル、バックライトケーブルの接続箇所が確認できますのでそれぞれのコネクターを外します。

 

Panasonic Let's note CF-W7 液晶修理方法7

 

 

 

 

 

 

【Panasonic Let’s note CF-W7 液晶修理方法8】

インバーターに接続されているケーブルも取り外しを行います。
パネル、インバーターに接続されているケーブルを外すことができれば液晶パネルの取り外しができたと思いますので新しく用意したパネルに交換をして完了となります。

※パネル単体で用意している場合は、フレームを元のパネルより移植する必要があります。

 

Panasonic Let's note CF-W7 液晶修理方法8

 

 

 

 

 

 

【Panasonic Let’s note CF-W7 液晶修理方法9】

電源を入れたところ正常に表示されるようになりました。

 

Panasonic Let's note CF-W7 液晶修理方法9