Let’s Noteの画面割れを自分で治す方法


先日Let’s Note CF-SX1の画面割れの作業を行いました!

 

パネル交換を行いましたが作業風景を撮影しましたので自分で治す場合の参考にしてください。

 

 

【用意するもの】

プラスドライバー
ピンセット
プラスチックのヘラ など

 

 

 

【Let’s Note CF-SX1 修理方法1】

液晶画面が割れてしまっており、表示の不具合が出ております。
正常に表示している所で確認する限りでは、windowsのOSが起動していることからデータには問題ないことがわかります。

液晶パネル交換を行えば今までの環境を変更することなくノートパソコンを使用することができるようになりますので早速パネルの交換を行いたいと思います。

 

cf-sx1 修理方法1

 

 

 

 

 

 

【Let’s Note CF-SX1 修理方法2】

まずノートパソコンを分解する上でバッテリーを本体より外すようにします。
この作業を行ってしまうと分解時にショートする可能性がありますので注意してください。
バッテリーは本体の背面にあり、スイッチをスライドさせながら引き抜くようにします。

 

Let's Note CF-SX1 修理方法2

 

 

 

 

 

 

【Let’s Note CF-SX1 修理方法3】

バッテリーをパソコンより外した後は液晶側の分解に入ります。

パネルを外すには液晶フレームを先に外す必要があり、フレームはネジで固定されております。
またネジの上にはネジ隠しがありますのでピンセットなどを使い外します。

 

Let's Note CF-SX1 修理方法3

 

 

 

 

 

 

【Let’s Note CF-SX1 修理方法4】

ネジ隠しを外すことができればネジが見えてきますので、プラスドライバーを使い外してしまいましょう!

 

Let's Note CF-SX1 修理方法4

 

 

 

 

 

 

【Let’s Note CF-SX1 修理方法5】

ネジを外した後はヘラを使い液晶フレームを分解していきますが、ネジ以外にもプラスチックの爪で固定されております。
画像のようにヘラをスライドさせていくと外すことができますので、液晶フレームを外してしまいます。

 

Let's Note CF-SX1 修理方法5

 

 

 

 

 

 

【Let’s Note CF-SX1 修理方法6】

液晶フレームを外すことができると液晶パネルがむき出しの状態になりますのでゆっくりと前方向(キーボード側)まで倒すようにします。
液晶パネルの裏側には液晶ケーブルが接続されておりますのでスライドさせて外します。
ここまでの分解方法が正確にできていればパソコン本体よりパネルのみを外すことができたと思います。
後は新しく取り付けする液晶パネルに交換を行えば完了となります。

 

Let's Note CF-SX1 修理方法6

 

 

 

 

 

 

【Let’s Note CF-SX1 修理方法7】

パネル交換が完了した後に電源を入れた状態ですが問題なく表示しております。

 

Let's Note CF-SX1 修理方法7