X202Eのキーボードが効かない、打てない、反応しない場合の修理


ASUSのノートパソコンX202Eのキーボード故障でパソコン修理の依頼をして頂きました。
X202Eはモバイルパソコンでは珍しくタッチパネルを搭載したノートパソコンですね。
キーボード交換の依頼も多いですが、液晶割れによるパソコン修理の依頼も多く、当社では修理次席が豊富にある機種となっております。

以下は実際に依頼のあった内容になりますのでX202Eの故障でお困りでしたらお気軽にご相談くださいませ。

 

【機種】
ASUS
X202E

 

【お問い合わせ内容】
キーが一部(K,A、@)など複数きかない。
水こぼしはなし

 

【予想される修理内容】

水こぼしがない状態で動作がおかしくなってしまう場合の一番の原因はキーボード故障です。
ASUSの場合は日本語仕様、英語仕様がありますが、国内で購入されたX202Eはほとんど日本キーボードかと思います。
ですがASUS X202Eの日本語キーボードは部品入手が難しく当店では今の所は英語仕様で対応させていただいております。

ASUSは海外メーカーとなっているために英語仕様の方が部品の流出があり、日本語仕様はもともとあまりありません。
その時の仕入れ状況で日本語キーボードも出てくると思いますのでタイミング次第では日本語キーボードへ交換は可能と思います。
日本語仕様より英語仕様(US)に変更する場合はキーボード単体ではなくtopcaseごとになりますので内容がわからない場合はお気軽にお問い合わせください。

【2018/5 更新】
現時点では日本語キーボード交換も対応可能になっております。

 

X202E キーボード交換


上記の画像を見て頂ければ分かると思いますが、ASUS X202Eのキーボード交換はここまで分解をしなければなりません。
マザーボードなどの重要部品も取り外す必要があるために注意が必要ですが、キーボード交換だけで考えると修理難易度は高めとなっておりますね。
当社では修理実績が非常に多くある機種ですが、X202Eのキーボード交換だけで70台以上になっております。

修理店によってはTOPCASE交換しか対応していない事がありますが、当社ではX202Eのキーボード単体で部品交換を行いますので格安修理が可能となっております。

 

以下の症状がノートパソコン()X202Eに出ている場合は当店で格安修理が可能となりますのでお気軽にご相談くださいませ。
メーカー(ASUS)に比べると格安に治す事が可能です。

【パソコン故障事例】
液晶画面が割れている
画面の表示不良、線が入っている
水没、水こぼし
「キー」が効かない、勝手に連打される
画面が真っ暗、もしくわうっすら表示
パソコンが起動しない
電源が入らない
など

ASUSのキーボード修理はこちら