Lenovo G580のキーボード交換修理を格安に行なっております!

Pocket

LenovoのノートパソコンG580のキーボードが故障してしまったとのことで修理の依頼をしていただきました。

ノートパソコンでキーボードの入力が突然できなくなってしまうことは結構多く、原因としては劣化、もしくわ水没などによる故障に分かれます。
デスクトップのキーボード故障であればヤマダ電機などの家電量販店で格安に売られておりますので修理というよりは新しい物を購入した方が効率は良いですが、G580などのノートパソコンになると家電量販店に行っても販売されていないために修理店に出すか、メーカーに出すかどちらかです。

 

【G580のキーボード故障内容】

キーボードの特定のキーが入力できない。
数字キーの【5】【6】、テンキー部の【5】【6】

g580 キーボード


G580をお預かりし早速指摘のあったキー入力をチェックしましたが、やはりキーの入力ができませんでした。
分解をする限りでは水没した形跡などがないために劣化による故障と思われますね。
キーボード交換後がすべてのキーが正常に入力できるのかをチェックし問題ないためにG580のキーボード交換は終了いたしました。

Lenovo G580はパソコン購入時の価格が他のメーカーや機種に比べると安いために、あまり高額な修理料金になってしまうようでしたら修理ではなく買い替えをオススメしております。
また、データがパソコンに大量に入っているので買い替えできないなどの理由で修理をされる方はいらっしゃいますが、費用対効果を考えて選択するのが良いと思いますね。

Lenovoは今となってはDELLを抜き、世界一販売台数が多いパソコンメーカーになりましたが、海外メーカーになるために日本語キーボードの部品入手は他のメーカーと比較すると難しい傾向があります。
一時期G580の日本語キーボードも入手が難しく英語キーボードに変更するしかできませんでしたが、現在は比較的安定し入手ができておりますので、他店で部品入手ができないと言われてしまった場合でもお気軽にご相談くださいませ。

G580のキーボード交換の料金はいくら?

部品代金、工賃などすべての合計で1万円台で対応が可能です。

G580のキーボード交換の納期は?

部品の在庫次第となりますが、部品があれば20分程度で完了できますので、持ち込みができるようでしたら当日修理も可能です。
宅配便を使った依頼でも在庫があればお時間かかる事なく対応が可能ですのでご相談くださいませ。

日本語キーボードと英語キーボードの違いは?

日本語キーボードは説明不要と思いますが、英語キーボードの場合はまず日本語の記載がありません。
ですので、「自分には使う事ができるの?」と思われがちですが、普段ローマ字入力をしている方でしたら全く問題なく使用は可能と思います。
キートップの形状や個数に若干の違いがありますので操作性は使う人次第になりますが、パソコン購入時にカスタマイズで英語表記を選択する方がいる位ですので慣れかと思いますね。

 

Lenovoのパソコン修理実績は非常に多くありますので他店で高額なお見積もりをされてしまった場合はお気軽にご相談ください。

Pocket