MacBook Pro 2017 13インチ バッテリーの膨張、交換 修理・買取


MacBook Pro 2017 13インチのバッテリーが膨張してしまったということで修理の依頼をしていただきました。

 

MacBook Pro 2017 13インチ バッテリー交換の修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
バッテリーパックが膨張し、ディスプレーがきちんと閉じず、底部も膨張の影響で膨らんでしまっています。
その他は正常。
おそらくバッテリーパックの交換と底部の整形作業が予想されます。
仕事に利用しているため、持ち込みでの即日対応は可能でしょうか。
との事でした。

MacBook Pro 2017 バッテリー交換


ごく一般的なノートパソコンの場合はバッテリーの取り外しは本体を裏返せば簡単にできますが、MacBook Pro 2017年モデルは内蔵バッテリーとなっておりますので分解が必要となります。
バッテリーの膨張は外見上で判断するのが比較的難しいですが、トラックパッドが押せなくなったり、本体の背面が膨らんでいる場合はバッテリーの膨張の可能性がありますので、修理専門店で確認をしてもらった方が良さそうです。
MacBook Proをお預かり後に本体の裏蓋を外すとすぐにバッテリーが膨張していることが確認できました。
本体の起動は全く問題なくできますのでバッテリー交換のみで対応できると思います。




バッテリー交換のみをさせていただきましたが、問題なく動くようになりました。
また、バッテリー交換をすることでデータが消えてしまう事はありませんのでご安心下さいませ。

MacBook Pro 2017 13インチのバッテリー交換にかかった期間は?

今回のMacBook Proの修理は宅配便ではなく当社と同じ船橋市ということもあり直接店舗の方まで持ち込みをして下さいました。
事前にMac修理の予約をしていただいたということもありますが、バッテリー交換は当日対応することができ、一時間半程度ですべての作業が終了しております。

 

MacBook Pro 2017 13インチの買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。
今回のようにバッテリーが膨張している状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。