Lenovo G50-80の液晶割れ、画面の一部が白い修理・買取


LenovoのノートパソコンG50-80の液晶割れ、画面の一部が白くなったという事でパソコン修理の依頼をしていただきました。

 

Lenovo G50-80の修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
液晶の右1/3が白くなって見えない。
画面下にスジあり。
液晶が割れている?

G50-80 修理

パソコンをお預かりして状態の確認をさせていただきましたが、右下に5cm程度の亀裂があることで縦ラインに表示不良が発生しておりました。
画面の1/3程度が白く表示されている状態ですが、残っている左側では正常表示されており、データに関しては残っている状態です。
故障内容としては典型的な液晶割れとなりますが、このような場合は液晶パネル交換だけをすれば今までのデータを使ってパソコンが使える状態になります。

Lenovo G50-80の液晶パネル交換をさせていただきましたが白くなっていた右側部分も正常に映るようになりました。
また、データに関してはそのまま残した状態で返却となりますのでご安心いただければと思います。
今回のパソコン修理は液晶パネル交換となりましたが、新品部品と中古部品で用意ができました。
G50-80は2015年に発売されたらノートパソコンとなりますが他のメーカーや機種と比較すると新品購入時の価格が比較的安めです。
新品部品を使って修理をすることももちろんできますが、パソコンの年式や予算などを考慮して中古部品で対応させていただきました。
全ての機種で新品部品、中古部品が用意できるわけではありませんが、お客様の要望次第では対応できる場合がありますので一度ご相談くださいませ。

 

Lenovo G50-80の液晶割れにかかった修理日数は?

修理方法としては液晶パネル交換となりましたが、中古の液晶パネルの在庫がありましたのでその日のうちに作業終了となりました。

Lenovoのノートパソコンの液晶には汎用品が使われてることが多いために、他のメーカーと比較をすると比較的在庫があるパターンが多いです。
特殊な液晶になると海外取り寄せが必要なために一週間から2週間の取り寄せ期間が発生することもありますが、一般的なノートパソコンであれば比較的早い段階で作業が終了していることが多いです。

 

Lenovo G50-80の買取、処分について

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。
今回のようなG50-80に液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。