ブログ

ブログ

大阪在住の方でMacBookを最安修理する方法を徹底解説【修理店監修】

MacBookの修理、どこがいいか悩んでいませんか?
大阪在住の方へパソコン修理店が「より詳しく、分かりやすく」最安修理の方法を解説します。

まずはMacBookの最安修理を行う店舗選びから!

iPhoneの需要に伴いMacBookを所有される方は右肩上がりで増えておりますが、全てのパソコン修理店でMacBookの修理に対応しているとは限りません。
大阪にはアップルストアや非正規店が存在しますが、それらの違いについて解説していきたいと思います。

大阪にあるApple非正規店:(価格重視派)

非正規店とはAppleとは関係がない修理店を指します。
大阪には民間のiPhone修理店が多数あると思いますが、それのパソコン修理版と思って頂ければわかりやすいかもしれません。

  • Appleの正規サービスプロバイダではない修理業者となります。
  • メーカー保証は対象外になるが、正規店より圧倒的に料金は安い!
  • 大阪に非正規店は多数存在し、修理費用やサービス内容も様々です。
  • 中には即日修理や、データ復旧、古いモデルのMacBookの修理に対応しているお店もある!

選び方のポイント:

  • 実績と口コミ: MacBookの修理実績が豊富で、良い口コミが多いお店を選ぶ。
  • 見積もり: 大阪にある複数の店舗で見積もりを取り、最安で修理ができるかを比較する。
  • 部品: 部品は互換品を使う事が多いために、修理後の保証期間があるのかを確認する。
  • データ保護: データの取り扱いについて事前に確認する。

大阪のApple正規店:(安全重視派)

大阪には心斎橋にApple Storeがありますので、購入した時の保証期間内であれば相談される事をお勧めいたします。

メリット:

  • Apple正規店なので間違いなし!
  • 純正部品を使用し、Appleの基準に沿って修理を行うので安心。
  • AppleCare+に加入していれば、修理費用が割引または無料になることもある。

デメリット:

  • 非正規店より修理費用が高額になる。
  • 予約が必要な場合が多い。
  • 修理に時間がかかる場合もある。

大阪の正規サービスプロバイダ:

  • カメラのキタムラなど、Apple認定の家電量販店でもMacBookの修理受付は可能。

大阪以外でMacBookの最安修理店を探す

大阪より宅配便を利用する事で、大阪以外の修理店に依頼ができる。
(MacBookの最安修理店が見つかる可能性が高くなる)

【当社の場合の修理参考料金】
MacBook Air M1の液晶修理代金(パネル交換):39380円(税込)
MacBook Air M2の液晶修理代金(パネル交換):54780円(税込)

MacBook Airの修理事例はこちら

メーカー修理と違い、本当に部品交換が必要な部分のみで対応ができるために、MacBookの最安修理が可能です。
この料金を元に、大阪にあるMacBookの修理ができる店舗と費用を比較するのが最安修理につながると思います。

MacBookを自分で直せれば最安修理!

自分で修理をすれば費用は抑えられるが、高度な技術と知識が必要となり、状況次第では今よりも状態を悪化させてしまうデメリットもあります。
(Appleの保証対象外になるリスクもあるので注意。)
今となってはyoutube、SNSなどで分解方法、修理方法も一部公開されているために、確認をしてみるのも1つの手段です。
WindowsのパソコンよりもMacの方が修理難易度や修理にかかる費用は高いですが、自分でMacBookの修理ができれば最安修理になる事は間違いありません。

中古部品を選択してMacBookを安く直す

大阪心斎橋にあるApple StoreやApple正規代理店(カメラのキタムラ)などで修理の場合は新品パーツのみの選択になると思いますが、民間の修理店では中古部品の選択ができる場合もあります。
MacBookの修理で中古部品を使用する事で最安修理できる事もありますが、メリット、デメリットがありますのでその辺りについて解説してみたいと思います。

中古部品を選択するメリット:

  • 新品部品よりも費用を安くする事ができる。

中古部品を選択するデメリット:

  • 新品部品ではないので傷や汚れがある。
  • 新品と比べるとパーツ自体が消耗している可能性があるので耐久性に不安がある。

MacBookは初代モデルが発売されてから10年以上経過しております。
極端に古いモデルの場合は新品部品で修理をすると割高になってしまうために、年式にあった部品を使用すると良いでしょう。
逆に年式が新しいMacBookの場合は、中古部品の流通があまりされていないので、新品部品を選択するしかない場合もあります。

修理店目線の見解ですと、交換する箇所によって中古部品の選択をする事がおすすめです。

液晶交換(中古OK)
キーボード交換(中古OK)
SSD交換(中古  微妙)
スピーカー交換(中古OK)
ロジックボード交換(非正規店では中古しか選択できません)

 

まとめ|あなたにぴったりの最安修理方法を見つけよう!

MacBookの修理費用を抑えたい方は非正規店、安心・安全を重視する方はApple正規店・正規サービスプロバイダがおすすめです。
まずはあなたのMacBookの故障状況を把握し、複数の修理店に見積もりを取って比較検討しましょう。

当社での修理の流れは以下となりますので、大阪でMacBookの修理先にお悩みの場合はお気軽にご相談くださいませ。

大阪よりMacBookを配送修理で行う方法

お見積もり金額、修理内容に問題がなければ、大阪よりMacBookを当店まで送料元払いで発送して頂きます。
(梱包は出来る限り厳重にお願いします。)
お客様にて梱包が終わりましたら各運送会社まで直接持ち込みをして頂くか、集荷依頼(無料)してください。

◯ ヤマト運輸(クロネコヤマト)集荷依頼
◯ 佐川急便集荷依頼
◯ ゆうパック(郵便局)集荷依頼 TEL:0800-0800-111