東芝パソコンの故障は当店で格安に治す事ができます!


先日東芝のノートパソコンT552/36FBのキーボード交換をさせていただきました。

 

 

【パソコン故障のお問い合わせ内容】
コ−ラをこぼしてしまいキーボードが反応しなくなってしまいました。
キーボードは交換となると思いますが最悪マザ−ボ−ドも交換のときの見積もりをお願いします。
PC本体の電源は入ります。

 

 

上記の内容にもありますが、キーボード故障で最も多い内容が飲み物をこぼしてしまい、「キー」の入力ができなくなる症状です。

今回のお客様はマザーボードも心配されておりましたが、その場合は飲み物をこぼされた量であったり、経過時間で故障具合が大きく変わってきます。

 

 

まずはキーボードだけをノートパソコン本体より取り外しを行いましたが、表面上は水没した痕跡が見られませんでした。

 

T552/36FB キーボード

 

 

 

裏側に水没した痕跡がありました。

 

T552/36FB キーボード故障

 

 

 

T552/36FBのマザーボードまで今回は調査をさせていただきましたが、マザーボードへの浸水はありませんでした。

もしマザーボードまで水没してしまった場合は洗浄が必要となります。

今回こぼされてしまった飲み物がコーラということですが、コーラには糖分が多く含まれております。

そのまま放置では腐食が始まってしまい、最悪パソコンの電源が入らなくなることもありますので飲み物をこぼされてしまった場合はすぐに修理店に相談されることをお勧めいたします。

 

 

当店ではT552/36FBの格安修理を行っておりますので故障の際はお問い合わせください。