LENOVO G550の画面割れ、液晶割れを格安修理します!


LENOVOのG550の液晶修理を致しました。

【パソコンの症状,トラブル内容】
キーボード上に物を挟んだまま、閉じようとしたことで、液晶が割れたようです。
画面の右下あたりに黒い亀裂と、それを中心に右と下の液晶が表示されません。


【Lenovo G550 2958GCJ 仕様 ・スペック】
液晶サイズ:15.6インチ
CPU:Celeron Dual-Core T3000/1.8GHz/2コア
HDD容量:250GB
メモリ容量:3GB
OS:Windows 7 Home Premium 32bit

今回パソコン修理の依頼があった機種Lenovo G550は上記のスペックになっておりますが、G550には数種類あり、CPUなどが若干異なっております。
どのスペックも国内メーカー、海外メーカーよりも格安に購入できたモデルだけあってG550が発売された当時はもしかすると一番売れていたのでは?と感じてしまうくらいパソコン修理をさせて頂いている機種ですね。
おそらく過去のLenovoのパソコン液晶交換では一番修理している機種と思います。
ですので、過去にパソコン修理をさせて頂いた台数は数え切れません!

 

パソコンを当店まで送っていただき早速状態の確認から行いましたが、典型的な液晶割れの状態ですね。
このように液晶割れをしてしまう理由は1つしかなく、パソコンをぶつけた、落としたなどパソコンに強い衝撃が加わったことで起きてしまうパソコンを代表するトラブル事例です。
パソコンの落下の仕方や、ぶつけ方により割れ方は全然異なりますが、修理の方法としては液晶パネル交換になりますので1cmの画面割れでも5cmの場合でも料金としては一律になっております。

G550修理前

 

Lenovo G550のパネルだけを取り外し新品液晶に交換した状態になりますが、正常に表示されていることがわかります。
ここまでの修理時間はなんと10分です。
先ほども記載いたしましたが、非常に多くの台数を修理してきておりますのでスピードが速くなりました。

G550 修理後

 

今回はパソコンをお預かりしてからすぐに修理が完了いたしましたので、お客様に連絡をした時に逆に怪しんでおりました。
メールアドレスもお聞きしておりましたので修理後の画像を添付した所、完全に治っていることが確認できた為に大変喜んでいただきました。
後でお話を聞いた所、当店に依頼をしてくださった理由が料金と納期だったそうで、お客様の満足いく内容であった事が良かったですね。
今回のパソコン修理時では新品部品を仕様いたしましたが、中古部品で対応することも可能な機種になっておりますので予算に合わせた液晶交換が可能です。

今回の機種Lenovo G550は後継機種として、G560、G570、G580と続いておりますが、どれも使われているパネルは基本的に同じです。
ですのでG550以外でも上記の機種であれば格安修理、最短納期でご返却が可能となっております。
部品の在庫が常にある状態になっておりますので、店頭まで持ち込みができるようであればお預かりしてからすぐに返却が可能となっておりますので、少しでもパソコンが手元から離れる時間を短縮したい場合は予約の上ご来店下さい。

Lenovoのパソコン修理はこちら