ハードディスク交換 東芝PBB15PB-SPAが起動しない


先日東芝のノートパソコンPBB15PB-SPAの故障で依頼をして頂きました。

【故障のお問い合わせ内容】
起動しようとすると、パソコンから異音がしてメッセージが表示され起動しない。
との事でした。

【dynabook BB15/PB PBB15PB-SPA 仕様、スペック】
画面サイズ:15.6インチ
CPU:Celeron Dual-Core N2840(Bay Trail)/2.16GHz/2コア
ストレージ容量:HDD:500GB
メモリ容量:4GB
OS:Windows 8.1 Update 64bit
発売年:2015年

内容からしてハードディスク故障の可能性が高い事をお伝えし、当店まで宅配便で送っていただきました。


パソコンが到着しすぐに調査を開始しましたが、東芝 PBB15PB-SPAの電源を入れると黒画面に白文字で「operation system not found」と表示がありました。
この表示が出てしまった場合の多くはWindows OS、ハードディスク故障が原因の可能性が高くなります。

要約するとOSが見つかりませんよ!という事です。

ハードディスク自体は無事でOS再インストールのみで改善される場合もありますが、ハードディスクをパソコンより取り外しディスクチェックしましたが、不良セクターが多数ある事が確認されましたので物理的に故障しておりますね。
ですのでお客様からのお問い合わせであったパソコンから異音がするという内容はハードディスクが原因という事になります。

 

PBB15PB-SPA ハードディスク交換


PBB15PB-SPAのハードディスク交換をしOSを再インストールさせていただきましたが、正常に起動している事がわかります。
また、元のハードディスクが500GBでしたので同じ要領の新品ハードディスクに交換をしております。

今回パソコン修理にかかった納期は2日でしたのでお待たせする事なく対応が出来たのではないかと思いますが、原因がすぐにわかる内容であり、部品の在庫があれば再短期間で納品する事も可能となっております。

パソコンが起動しない、パソコン内部からカラカラ音がする、エラーメッセージが出ていて起動しない場合の多くはハードディスク交換で改善される可能性が高いです。
上記のような故障で東芝(メーカー)や家電量販店に相談となると思っていた以上の費用を請求されてしまったり、データを消去されてしまう可能性がございますが、当店では格安にハードディス交換を行う事が可能です。

また簡単にデータ救出ができる内容の場合は無料でデータの取り出しを行っておりますので大変お得です。
パソコン修理の中でデータの取り出しが一番高額になっておりますので、万が一データがなくなっては困る場合はマメにバックアップを取っておく事をお勧めいたします。

東芝のパソコン修理実績はこちら





八千代店
船橋店