DELL Inspiron 11 3000 2-in-1の液晶割れ、ガラス割れ


先日DELLのノートパソコンInspiron 11 3000 2-in-1の液晶が故障してしまったということで依頼がありました。

Inspiron 11 3000 2-in-1は「2-in-1」ということもあり、ノートパソコンの形で使用もできれば、iPadのような形にして使うことができる特殊なパソコンになっております。
当店はノートパソコンの液晶修理を行っている会社になりますが、このような特殊パソコンになると部品の入手ができないことが多くお断りをするケースが多いですが、今回の場合は海外より部品の調達ができたために依頼を引き受けることができました。

 

以下の画像は故障してしまったInspiron 11 3000 2-in-1になりますが、タッチパネルに亀裂が入ってしまっており、うまく操作ができない状態でした。

1


タッチパネルは故障しておりますが、内部のパネルは無事でした。

 

2


液晶交換をした状態になりますが、問題なくInspiron 11 3000 2-in-1の液晶修理が完了しております。

今回は海外より部品の入手ができたために依頼を引き受けることができましたが、元々部品の流通が安定していない機種になりますので部品の用意ができる場合、できない場合があると思います。
もし依頼があった場合でも部品の在庫はなく、取り寄せとなる可能性の方が高いですが、お時間に余裕があるようでしたら当店までご相談くださいね!

Inspiron 11 3000 2-in-1のようなタッチパネル型のノートパソコンは部品の仕入れが非常に難しいですが、機種によっては今回のように対応ができる場合もありますのでお気軽にお問い合わせください。

 

Inspiron 11 3000にはいくつか種類があります!

上記は2 in 1モデルのノートパソコンですが、Inspiron 11 3000の違うモデルも紹介いたします。

【故障のお問い合わせ内容】
パソコンを閉じた状態で、上から圧力をかけてしまって部分的に液晶にヒビが入っている。

以下の画像は液晶割れをしている状態になりますが、上記のパソコンと同じ型番です。
ただしこちらのノートパソコンはInspiron 11 3000(3162)となっており、先ほど紹介したモデルと若干型番が異なります。
見ていただければわかりますが、標準仕様のノートパソコンになっており、使われている液晶パネルも汎用品になっております。


液晶パネルだけを取り外し部品交換をさせえていただきましたが、正常に映るようになった事が確認できました。
パソコンの型番こそ同じですが、使った部品は全く異なるために修理代金も異なります。


Inspiron 11の液晶修理をご希望される場合は今回のように正確な型番をお知らせ下さいませ。

DELLの液晶修理はこちら





八千代店
船橋店