FRONTIER FRNZHM175/KD18のパソコン修理 画面真っ白


FRONTIERのノートパソコンFRNZHM175/KD18の画面故障でパソコン修理の依頼をしていただきました。

【故障のご相談内容】
電源を付けると画面が白くなっていき、最終的に真っ白になります。
画面の角度を変えると一瞬戻りますが、また白くなります。
別のモニターに接続すると、問題なく表示されます。
との事でした。

パソコンの画面が真っ白になってしまう理由は色々とありますが、液晶故障、マザーボード故障、液晶ケーブル故障のいずれかが原因です。

FRNZHM175/KD18 画面修理


ノートパソコンを宅配便で送って頂き状態の確認をさせていただきました。
電源を入れると画面全体が真っ白に表示されるだけでその後は特に何も反応がありません。
念のため HDMI ケーブルを使って外部ディスプレイに接続をしたところ正常に映ることが確認できますのでこの時点でマザーボード故障の可能性は低くなります。
液晶パネル故障か液晶ケーブル故障の可能性に絞られますが、これらに関してはパーツ交換をしてみないとどちらの故障かが判断できません。




FRNZHM175/KD18の液晶交換をしてみましたが正常に画面が映るようになりました。
画像では個人情報が含まれるためにモザイク処理をさせて頂いておりますが、実際は正常に表示されております。
データに関しては残した状態で修理を進めておりますので、返却後は今までと全く同じ環境でパソコンが使えるようになっております。

 

FRNZHM175/KD18の画面が真っ白になってしまった修理日数は?

今回のパソコン修理は店舗への持ち込みではなく宅配便を使った修理方法となりました。
お預かりをした時には部品の在庫がありましたのですぐに作業を完了することができましたので実質1日で修理は完了となりました。

万が一液晶パネル以外の故障の場合は入念な調査が必要となりますので、最低一週間以上はかかると思われます。

 

FRONTIERのパソコン買取も行っております!

当社はパソコン修理店となりますが、フロンティア製のパソコンも買取しております。
パソコンが壊れている状態でも買取を行うことができますので、修理のみならず買取をご希望の際は買取査定の依頼をしてくださいませ。





八千代店
船橋店