東芝 dynabook T75/Gの修理・買取


東芝 dynabookのノートパソコンT75/Gの画面割れでパソコン修理の依頼をしていただきました。

【故障のご相談内容】
子供が画面を叩いた衝撃で液晶が割れました。

 

東芝 dynabook T75/Gの修理実績

PT75GGP-BEA2 液晶割れ


液晶画面割れによるパソコン修理の依頼となりましたが電源を入れて確認するとほとんどの部分が表示不良になっておりました。
通常ですと dynabook のロゴが出てそのまま待機すると起動画面に移りますが、まったく一連の流れが確認できないのでデータが残っているか心配になるかと思います。
そのようになってしまった場合は外部ディスプレイを使って自分でデータが残っているかの確認が可能です。
今回のケースでは当社でお預かりをしたタイミングでデータが残っていることは確認出来ておりますので、修理方法としてはパネル交換だけで直せると思います。




東芝 dynabook  T75/Gの液晶パネル交換だけをさせていただきましたが無事に画面全体が映るようになりました。
データに関しては初期化などは致しませんので、返却後すぐにパソコンとして使える状態になっております。

 

東芝 dynabook T75/Gのパソコン修理にかかった日数は?

今回の東芝のパソコン修理は持ち込みではなく宅配便を利用した修理方法となりましたが、お預かりをした時には部品のストックがありましたのですぐに作業に取りかかることができました。
作業時間としては30分程度といったかなり短い時間で直すことができますので、もし、当店まで持ち込みができるようでしたら最短即日修理ですぐに返却することも可能な場合があります。
お急ぎの場合はお気軽にご相談いただければと思います。

 

東芝 dynabook T75/Gの買取も可能です。

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。
今回のような東芝 dynabook T75/Gに液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

東芝 dynabook T75/Gのハードディスク交換、増設

T75/Gは2019年に発売されたノートパソコンとなりますのでまだ発売されてから2年足らずといったところです。
ハードディスクが劣化したりするとパソコンの起動が通常よりもかなり時間がかかるといった症状になりがちですが、そのような場合は当社でハードディスク交換も可能です。
また、明らかにスピードをアップさせたいようでしたらSSDに交換すると体感速度が上がりますね。

 

東芝 dynabook T75/Gのメモリ交換、増設

パソコンの電源は入るが画面が真っ暗、読み込みにかなり時間がかかると言った場合はT75/Gのメモリの劣化や故障の可能性が少なからずございます。
当社ではメモリ交換、増設に対応しておりますので希望がある場合は御相談下さいませ。
T75/Gの標準仕様ですとメモリは8 GBが搭載されておりますが、最大のメモリ容量は16GBとなっておりますので、8Gのメモリを2枚差し込むことができる仕様になっております。





八千代店
船橋店