Lenovo IdeaPad L340-15APIの修理・買取


LenovoのノートパソコンIdeaPad L340-15APIの液晶割れでパソコン修理の依頼をしていただきました。

【故障のお問い合わせ内容】
不注意でディスプレイを踏んでしまい、液晶が割れ、天板(トップ)が少々曲がっています。
また、カメラが壊れている可能性もあります(動作の確認は行っていません)。
修理の方を依頼したいのですが、修理費等はおいくらになりますでしょうか?
との事でした。

 

Lenovo IdeaPad L340-15APIの修理実績




液晶割れによる修理依頼となりましたがお預かり後の状態の確認をすると典型的な画面割れであることが分かります。
カメラが壊れているかもしれない、天板が曲がっているとの事ですので合わせてそちらの方も確認していきたいと思います。
念のためにデータが残っているかの確認は外部ディスプレイを使って行いましたが問題なく残っております。




Lenovo IdeaPad L340-15APIの液晶パネル交換させていただきましたが正常に画面全体が表示されるようになりました。
カメラに関しては問題なく機能しており、また、本体の歪みに関してはヒンジ部分の鉄枠が変形しているだけでしたので補修にて対応させていただきました。

 

Lenovo IdeaPad L340-15APIのパソコン修理にかかった日数は?

今回のパソコン修理は持ち込みではなく宅配便による修理となりましたがお預かりをした時には液晶パネルの在庫がありましたのですぐに作業に取りかかることができました。
ヒンジの補修やカメラ機能のチェックなども含めると3日間のお預かりとなりました。

液晶パネル交換だけでしたら最短当日修理ですぐに直すことができますのでお急ぎの場合は店舗まで持ち込みをいただければと思います。

ただし、当日修理を希望される場合は部品の在庫があってのお話となりますので、予約をした上でご来店頂ければと思います。

 

Lenovo IdeaPad L340-15APIの液晶パネル交換にかかった費用は?

今回のパソコン修理に掛かった費用としては総額で25000円以下となりました。
メーカーで液晶パネル交換を行う場合はおそらく倍以上の費用になってしまうことも考えられますが、他店で高額の見積もりをされてしまった場合は一度ご相談いただければと思います。

 

Lenovo IdeaPad L340-15APIの買取も行っております。

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。
今回のようなLenovo IdeaPad L340-15APIに液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

Lenovo IdeaPad L340-15APIのメモリ交換、増設

L340だけでもおそらく6機種ほどありますが、製品番号でスペックが異なります。
製品番号には81LW00DJJP、81LW00DEJP、81LW00DKJPなどがありますが、メモリに関しても若干異なるようです。
標準では4GB、8GBの設定がありますが、製品番号によっては一部がオンボードメモリのために、実機を分解して確認してみないと増設できるかは分からない状態ですね。
メモリの増設が可能なようでしたら当社で対応できますのでご相談下さいませ。

 

Lenovo IdeaPad L340-15APIのハードディスク交換、増設

ハードディスクに関しては全て共通のSSD256GBが標準仕様です。
仕様表で確認するとシリアルATAのSSDとなっておりますので、SSDの増設を希望される場合でも比較的安くSSDの増設に対応できると思います。
パソコン起動時のスピードが極端に遅くなった、正常に起動しないなどがある場合はSSD故障の可能性がありますので修理が必要です。






八千代店
船橋店