修理事例詳細

修理事例詳細

dynabook U63/Hの画面修理 線が入るようになった

dynabookのノートパソコンU63/Hの画面の不具合でパソコン修理の依頼がありました。
今回のパソコン修理は千葉県袖ヶ浦市からとなりましたので、宅配便を利用して送っていただいております。

U63/Hの修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
特に何かをしてしまったという記憶はないのですが、電源を入れると画面に縦線が数本入るようになりました。
袖ヶ浦市にある電気屋さんで見てもらったところ、おそらく液晶の故障ではないかと診断をいただいております。

 

パソコンが到着し状態の確認するために電源を入れさせていただくと、画面に水色と白の線が入っているのが確認できます。
状況を見る限りでは、液晶割れはないので劣化なのか何かしらの衝撃があったのかはこの時点では分かりません。
外部ディスプレイに接続をしてみると、そちらの方では問題なく起動画面が見れておりますのでデータは残った状態です。
分解をしてまずは液晶パネル交換でどうなるのか検証していきたいと思います。

分解をして液晶パネル部分だけを交換させていただきましたが、画面全体が綺麗に映るようになりました。
画面の左側にモザイク処理をかけておりますが、お客様の個人情報がありますので対応させていただいております。
今回の故障原因は劣化なのか衝撃なのかは分かりませんが、液晶故障であったのは間違いありません。

 

dynabook U63/Hのパソコン修理にかかった日数は?

分解をして液晶パネルの在庫を確認すると在庫があるタイプとなりましたので、即日修理40分程度で作業は終了しております。

今回の依頼は宅配便でしたのですぐにお渡しすることはできませんでしたが、在庫がある時に直接店舗に持ち込みができればその日のうちに返却も可能です。
即日修理は部品の在庫次第となりますので在庫確認をしていただいた上でご来店くださいませ。

dynabook U63/Hの買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、dynabook U63/Hの買取も行なっております。
今回のように故障がある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。
パソコン買取り