Lenovo B590のキーボード交換を格安に行っております!

Pocket

LenovoのノートパソコンB590のキーボードが反応しなくなってしまったという事でパソコン修理の依頼がありました。

 

【お問い合わせ時の内容】
パソコンとしては問題なく使用ができるのですが、「Enterキー」周りの数個のみが反応しない状態になってしまいました。

 

B590のキーボードが反応しない原因は?

B590のみならずノートパソコンのキーボードが反応しなくなってしまう原因は色々ありますが、もっとも多い故障事例は水没によるキーボード不良です。
水没をさせてしまった場合は心当たりがあると思いますので、キーボードが反応しない理由はわかりやすいですが、何かしてしまった記憶がないのにキーボードが突然反応しなくなってしまう事もあり、今回のお客様はそのパターンですね。

 

キーボードの一部が反応しない場合、全部が反応しない場合は症状が違う?

今回修理依頼をしてくださった方の場合は一部のキーが反応しない状態ですが、全くキーボードが反応しなくなってしまうことも稀にございます。
キーボード交換だけで直ってしまう場合もあれば、マザーボードが壊れていて反応しない、もしくはトラックパッド経由で電源を取っているキーボードの場合はトラックパッド交換が必要になってしまう場合もございます。

以下の画像は今回依頼をしてくださったお客様のパソコンになりますが、キーボード交換のみでパソコン修理は完了となっております。
もしキーボードを交換しても直らない場合は上記のキーボードと異なるパーツの修理が必要になります。

B590 キーボード交換


 

B590のキーボード交換にかかった費用は?

部品代金、作業工賃、消費税を合わせた合計金額で1万円台になっております。
デスクトップ型のキーボードが壊れてしまった場合は家電量販店で1000円から5000円程度で販売されておりますので、万が一故障してしまった場合は修理ではなく買い換えた方が安いですね。

 

B590のキーボード交換にかかった納期は?

全てのメーカー、機種に言えることですが、部品の在庫があれば1日お預かりで修理は完了いたします。
全ての機種で部品の在庫を抱えることはメーカーではない限り不可能ですが、B590は依頼が多いために偶然在庫がございました。
ですのでパソコンをお預かりした当日に修理は完了しご返却の手配をすることができております。

 

【補足】
よくお客様に効かれる質問で1箇所だけが反応しない場合でもキーボード全部の交換が必要ですか?とありますが、答えとしてはキーボード全部の交換が必要です。
キーボードは表面上は1つづつ分かれておりますが、裏側では1つのコネクター(ケーブル、基盤)で繋がれております。
ですので修理ではなく全交換になってしまうのです。
メーカーや他店で高額になってしまった場合でも当社で格安にキーボード修理をすることができますのでお気軽にご相談くださいませ。

 

Lenovoのパソコン修理詳細はこちら

 

Pocket