MacBook Air バッテリーの膨張で蓋が閉まらない修理


MacBook Air 11inchのバッテリーの膨張による修理依頼がありました。

 

MacBook Air バッテリーの膨張修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
バッテリーがむくむく膨らんできてしまいました。
動作はしています。 交換は可能でしょうか?

MacBook Air をお預かりし状態の確認をさせていただきましたが、蓋が完全に閉まっていないことがすぐに確認できました。
蓋を開くとキーボードあたりが若干山のように膨らんでいることが確認できるのでバッテリーの膨張では間違いなさそうです。

裏蓋が膨張していることでボトムカバーを開けるのがかなり大変でしたが、蓋を開けると今にも爆発しそうなバッテリーの膨張がすぐに確認できました。
バッテリーの膨張は画像を見ればすぐにわかると思いますが、このまま放置をするとトラックパッドが押し上げられて壊れてしまうことも考えられますので早急にバッテリー交換をした方が良いです。

バッテリー交換のみをさせていただきましたが取り外した状態が画像となります。
全部で6ブロックあるうちの2ブロックが特に膨らんでいるのが分かりますが、お餅のように膨らんでおりますね。
今回はMacBook Airとなりますが、この症状はMacBook Proなどにも同じような事が言えます。
いつもとキーボードを押してる感触が違ったり、トラックパッドが押せないといった場合はバッテリーの膨張が考えられますので一度修理店に相談された方が良いでしょう。

 

MacBook Airのバッテリー交換にかかった期間は?

静岡県から宅配便を使った修理方法になりましたが、お預かりをした時にはバッテリーの在庫がありましたので当日作業に入ることができております。
作業にかかった時間は10分程度となりますので、持ち込みができるようでしたら当日修理も可能な場合があります。
お急ぎの場合は在庫確認をしていただいた上でお気軽にご来店下さいませ。

 

MacBook Airのバッテリー膨張でも買取可能です

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。
今回のようなMacBook Airのバッテリーに膨張がある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。