画面割れで見えないMacBook Air A1932 13インチの修理


MacBook Air 2018年モデルA1932 13インチの画面割れて修理の依頼をしていただきました。

 

A1932 画面割れの修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
閉じる時にイヤホンを挟み込んでしまった。
起動するが画面に亀裂が入ったり、直径10cmほどの黒い丸がある。
横に線がいき、画面が何重にも表示される。

MacBook Airを宅配便で送って頂き状態の確認をさせていただきましたが、画面の右側に亀裂があることで表示不良が発生しているのが確認できます。
カラフルな線の中に亀裂やヒビが確認できますが、衝撃が加わったことで液晶パネルが損傷した状態です。

画面割れて見えなくなってしまう場合はデータのバックアップを取るのが難しくなりますが、外部モニターに接続をすることができれば修理をする前の段階で自分でバックアップも可能ですね。
外部モニターに接続をする限りでは、そちらの方では全体的に問題なく映りますのでパネルだけの保証になっております。

MacBook Air A1932の液晶パネルのみを交換させていただきましたが、全体的に表示されるようになりました。
データはそのまま残した状態で返却となりますのでパソコンが届いた時には今までの環境を変えることなくすぐにMacBook Airとして使うことができる状態になりました。

この状態を見るまでお客様の方では心配になると思いますが、先ほども記載をしたとおり、画面が見えない状態になってしまった場合は外部モニターが非常に重要なアイテムの一つになります。
外部モニターとはデスクトップなどに使われているモニターもありますが、テレビでも対応することは可能です。
最近のノートパソコンにはHDMI出力できるポートが使われておりますが、今回のA1932はUSB-CポートになりますのでHDMIケーブルで外部出力する際は変換器が必要です。

 

画面割れで見えないMacBook Airの修理にかかった期間は?

修理内容としては液晶パネル交換のみをしておりますが、部品のストックがありましたので二泊三日にて修理完了の連絡が出来ております。
宅配修理の場合は送付期間がありますので当日中に返却することは難しいですが、在庫がある時に直接千葉県の店舗まで持ち込みができる場合は当日修理ですぐに返却することも可能です。
お急ぎの場合は部品の在庫と修理の混み具合にもよりますので一度ご相談くださいませ。

 

画面割れで見えないMacBook Airの買取も可能です。

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。
今回のようなMacBook Airの画面が見えない状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

パソコン買取り