MacBook Proのベゼル割れと液晶パネル交換の修理


MacBook Pro 13インチの液晶割れによりベゼル故障も伴った修理依頼がありました。

ベゼルといってもどこのパーツなのかわからない方は多いかと思いますが、液晶の下部についているMacBook Pro、MacBook Airなどの刻印がある所になります。
2012年ごろまでに発売されていたMacBook Proではベゼルというものはなく、ガラス自体に刻印がありましたが 、Retinaモデル以降になってからはベゼルが液晶パネルとは別のパーツとして存在しております。

 

MacBook Proのベゼル交換の修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
キーボードの上に物がある状態で閉じてしまい、液晶が映らなくなった。

 

ベゼル割れが起きてしまう原因とは?

当社では今までにベゼル割れよる修理実績は数百台以上はありますが、今までの統計を調べる限りですと、今回のように物を挟んでしまったことによるベゼル割れが最も多い内容になっております。
ベゼルは液晶の下部についているので、液晶が壊れてしまうと同時に故障してしまうのか?と思われるかもしれませんが、意外とそうではなく、挟み込みによるベゼル割れが最も多い原因です。
もちろんMac本体を落下させてしまうと、運が悪い場合は液晶割れとベゼル割れが同時に起きてしまうこともあります。

 

メーカーでの対応方法は?

Apple Storeや家電量販店にベゼル割れで相談をした場合はおそらく液晶割れ、液晶故障という形になってしまうので、液晶全交換が必要になると思います。
ベゼルが割れているだけで液晶は全く問題がなくても全交換が必要になってしまうので、5万円から10万円の見積もりになってしまうのはよくある話です。

 

Mac ベゼル割れ

今回の修理対象機種はMacBook Pro A1706となりましたが、PCをお預かりをして状態の確認をすると、液晶割れとベゼル割れが同時に起きてしまっておりました。
データに関しては残っている状態が確認出来ておりましたので、修理方法としては液晶全体の交換ではなく、液晶パネルとベゼル交換を行います。

MacBook Proの液晶パネル交換とベゼル交換をさせていただきましたが、画面が正常に映るようになり、ベゼル部分も綺麗になったことが確認できました。
当社で液晶交換やベゼル交換を行う場合、データが残っているものに関しては初期化などをする必要がありませんので、返却後はすぐにMacBook Proとして使える状態になりますのでご安心下さいませ。

 

液晶パネル交換とベゼル交換にかかった日数は?

修理内容としては液晶側だけの問題となりましたので、一泊二日にて完了しております。
今回ベゼル交換をさせて頂いた機種はMacBook Proになりますが、MacBook Airでも同様にベゼル交換に対応可能です。

当社ではMacの修理に特化していることもあり、どんなに難しい修理でも部品の在庫があれば1日で完了することが可能です。
ただし修理の混み具合なども影響しますので、お急ぎの場合は事前に相談をしていただければと思います。

ベゼル割れのMacでも買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、ベゼルが壊れてしまったMacの買取も行なっております。
今回のように故障がある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。