MacBook Air M1 A2337のキーボード交換 水没修理


MacBook Air 2020年モデルはインテルからM1チップに変更されたモデルになりますが、ModelはA2337となります。
キーボード故障で修理の依頼がありましたので、以下で修理実績の確認が可能です。

 

MacBook Air M1 A2337のキーボード修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
キーボード面に日本酒をこぼしてしまいenterキー廻りの5~6箇所の キーの作動が粘っこいです。
またエンターキー脇の { キーを自分ではずして清掃しようとしたら、 戻らなくなってしまいました。部品がはまらず戻りません。
1.エンタキー周辺の該当部分のキーを交換をして頂いた場合の費用をお知らせ頂けますでしょうか。 2.キーボード全体を交換した場合の費用も合わせてお知らせ頂けると幸いです。
ちなみにパソコン本体の動作は今のところ問題ありません。
※ボタン動作についても正常に反応しています。
とのことでした。

水没をさせてしまったことによる修理の依頼となりましたが、糖分を含んだ液体の場合はどこまで水没してしまっているかが重要です。
キーボードの下にロジックボードという重要パーツがありますが、そちらが水没して腐食してしまった場合は起動不能になってしまうことも十分考えられますので早急な対応が必要です。

A2337 キーボード交換修理

A2337のキーボード交換をさせていただきましたが、全てのキーで正常入力できることが確認できております。
分解の途中でロジックボードや各種パーツに液体混入の形跡がないか確認をしましたが、キーボード以外の故障はないと判断しております。
データに関しては関係がない修理となりますので今まで通りの環境を変えることなく使える状態になりました。

キーボード交換後の画像しか撮影しておりませんが修理自体はかなり大変な作業ですね。

 

MacBook Air A2337(M1チップ)のキーボード交換修理にかかった日数、時間は?

今回のパソコン修理は宅配便を使った修理方法になっておりますが、お預かりをした時には部品の在庫確認がありましたのですぐに作業に取り掛かることが出来ております。
A2337のキーボード交換はほぼ全バラシの状態までにする必要がありますので修理にかかった時間は2時間から2時間半程度だったと記憶しております。
Windowsのノートパソコンのキーボード交換と比べると難易度はかなり高いですね。

 

MacBook Air A2337の買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、水没をさせてしまったA2337の買取も行なっております。
今回のように故障がある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。