パソコンの画面が赤い、うっすら表示のバックライト修理


パソコンの画面が赤い、うっすらになってしまう場合の多くはバックライトの故障になりますが、修理難易度が高い為にパソコン修理店でも対応していない店舗は多いです。
液晶にはCCFL、LEDがありますが、バックライトのみ交換が出来る機種はCCFLになっております。
LED液晶で今回の症状が出てしまった場合はパネル自体の故障になりますので修理方法は異なり液晶交換となります。
以下で内容の確認ができますので参考にしてください。


【お問い合わせ内容】
液晶画面に赤みかかっており、使用中途中で画面が黒くなる。

 

お問い合わせ内容から判断する限りでは冷陰極管の故障です。
赤みがかからずに暗くなってしまう場合はバックライト故障や、インバーター故障などが考えられますが、今回の場合は前者が90%以上です。
バックライトとは家庭でいう蛍光灯になりますが、蛍光灯が切れてしまった場合は交換をすると思います。
ですが、パソコンの場合は家庭の蛍光灯のように簡単に交換することができない為に修理としては難しくなっております。
ノートパソコンの液晶も同じように、バックライトには寿命がありますので交換する時が必ず訪れます。

 

上側が故障(劣化)したバックライト、
下側が新品のバックライトです。

バックライト故障


矢印部分が黒くなっていることがわかると思います。
家庭の蛍光灯が切れて交換する際も見ると同じようになっております。
ノートパソコンのバックライト交換を行えばパソコン購入時の明るさにある程度は戻ります。
もし明るさが100%まで戻らない場合は液晶パネルの劣化などが考えられますが、交換前、交換後を比べると一目瞭然です。

メーカーで見積もりとなりますと液晶交換と言われてしまいますので費用が大変高額になってきます。また、当店では部品の交換が必要な部分のみを交換することができますので、パソコンの格安修理が可能となります。
メーカーの液晶交換が6万円とすると、バックライト交換だけで済む場合は3分の1の修理料金でパソコンを直す事ができます。

パソコンの画面がうっすら、赤い場合は部分的に交換をすれば今までと同じようにパソコンを使うことができますので故障の際はお気軽にご相談ください。

現在当店では送料無料で対応しておりますので、ノートパソコンを宅配便で直す際の送料がかかりません。
また、部品の在庫がある内容であれば最短即日対応が 可能であり、料金はメーカーに依頼した場合と比べると半額程度で作業ができている事が多い為に格安にノートパソコンを治す事が可能となっております。
万が一お使いのパソコンが故障してしまった場合は当店で格安に治す事ができますのでお気軽にご相談ください。





八千代店
船橋店