Lenovo パソコン修理 E420のキーボード交換


LenovoのノートパソコンThinkPad Edge E420が故障してしまったということで依頼をしていただきました。
内容はキーボードに飲み物をこぼしてしまったそうで、一部のキーが反応しないとの事でした。

新潟県からの依頼となりましたので当店までは宅配便で送っていただきましたが、現在は送料無料キャンペーン中になりますので修理料金以外の無駄な費用はかからなくなっております。
(各種手数料は除く)


以下の画像はLenovo ThinkPad Edge E420のキーボード交換をした内容になりますが、こちらの機種はTOPCASEごとではなくキーボード単体で部品交換ができるようになっております。


 

E420 キーボード交換


 

ThinkPadと言ったらIBMですが、現在はLenovoがIBMを買収しておりますね。
キーボードの赤い部分が一番特徴的ですが、この部分にも正式な名前があるそうです。
調べたところ「トラックポイント」と呼ぶそうです。
以前はほとんどの機種(Lenovo、IBM)のキーボードでトラックポイントが使われておりましたが、最近の機種になると付いていない方が多いですね。
また、当店は個人、法人問わずパソコン修理の依頼があるのですが、法人の方が多く使っている印象があります。

今回パソコン修理をさせていただいたLenovo ThinkPad Edge E420ですが、キーボードの在庫がなかったために取り寄せにて対応させていただきました。
取り寄せ期間に2日程度要しましたが、部品が到着した日にパソコン修理が完了いたしましたのでそれほどお待たせする事なく対応が出来たのではないかと思います。
Lenovoのキーボード交換は実績が多いですが、特にG580、Z575など比較的新しいモデルで依頼をいただく場合が多いです。
メーカー(Lenovo)や他店で高額な見積もりをされてしまったり、部品の入手ができないとお断りされてしまった場合でも当店で格安に対応できる可能性はありますので諦めずにご相談くださいね!
当店は国内で部品の入手ができないモデルの場合でも海外より入手も行っております。
Lenovoは海外メーカーのために日本語キーボードよりも英語キーボードも方が流通は多く、機種によっては日本語キーボードの部品が仕入れできない事もありますのでご了承ください。

Lenovo キーボード修理実績を見る





八千代店
船橋店