キーボードが効かないMacBook Airの修理


MacBook Airをお使いの方よりキーボードの数箇所が効かないとの事で修理の依頼をしていただきました。

【故障のお問い合わせ内容】
MacBook Airでキーボードの(C,V,B,N,Mなど)がタイプできません。
飲み物をこぼした記憶は有りません。
見積りをお願いできますでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。
との事でした。

キーボード全体が全く効かない場合と数箇所だけが効かない場合で故障内容は若干異なります。
キーボード全体が効かない場合はキーボード故障の可能性もありますが、ロジックボード側の故障の可能性もありますので詳細の調査が必要となります。
今回の場合はMacBook Airのキーボードの一部が効かないといった症状の為に、おそらくキーボード自体の劣化、故障が考えられます。

 

キーボード故障を自分で切り分けする方法

キーボードが聞かなくなってしまうと操作性がかなり悪くなってしまいますが、その場合はデスクトップ用のUSBキーボードを使う事で故障箇所の原因を自分で切り分けする事も可能です。
デスクトップ用のキーボードがない場合は荷電量販店に行けばかなり安く購入が可能です。
一番安いUSBキーボードの場合は800円くらいから販売されておりますので、今後のためにも購入しても良いかと思います。

USBキーボードをMacBook AirのUSBポートに差し込み、 USBキーボードでキーの入力が出来るのか確認をしてください。
MacBook Airのキーで入力ができなかった文字を USBキーボード側で入力することができればMacBook Air本体のキーボード故障をがほぼ確定します。
MacBook Airのキーボード交換は修理難易度が高いために自分でキーボード交換をすることが難しいかと思いますが、修理店にパソコンを預ける前のバックアップなどの作業は USBキーボードを使うことで可能となります。

 

MacBook Air キーボードが効かない


MacBook Airのキーボード交換をさせていただきましたが、正常に全てのキーが入力できるようになったことが確認できました。
MacBook Airのキーボード交換は全ばらしのために修理は結構大変です。

今回のキーボードが効かない原因は恐らく劣化によるものでしたが、水没など飲み物をこぼした後にキーボードが効かない状態になってしまった場合は要注意です。

水没によるキーボード故障の場合はキーボードだけの問題ではなく、キーボード下にあるロジックボード側の問題も出てきます。
ロジックボードが水没していなければ全く問題はありませんが、少しでも水没している場合は適切な対処をしないと最終的には電源が入らなくなってしまう可能性があります。

 

キー1箇所だけの修理、交換はできないのか?

この質問はよくありますが、結論としてはできません。
キーボード全てのキーが1つの基盤でつながっているために、修理方法としてはキーボードの全交換が必要です。
キーが効かないのではなく、キーが外れてしまった場合はその部分だけの交換が可能な場合があります。
キーの下にパンタグラフと呼ばれるプラスチックの爪がありますが、パンタグラフが折れていなければ修復は可能です。






八千代店
船橋店