MacBook Air 2015の液晶画面割れ パネル交換


MacBook Air 2015年モデルをお使いの方より画面割れでパソコン修理の依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
画面割れ。

MacBook Air 2015年モデルが今となってはひとつ前のモデルになってしまいましたが、2010年から2017年までに発売されたMacBook Airは同じ液晶パネルが使われております。
ですので、画面割れによる修理依頼となった場合、2010年から2017年モデルは同一料金、修理期間となります。

MacBook Air 2015 画面割れ


MacBook Airを宅配便で送っていただきましたが、電源を入れると右上に液晶割れが確認できました。
バッテリーの残量がないためにアイコンが中央に表示されておりますが、液晶割れによりデータが紛失した形跡はありません。
液晶パネル交換だけをすれば今までと同じようにMacBook Airを使うことができるでしょう。




MacBook Air 2015年モデルの液晶パネル交換のみをさせていただきましたが正常に画面が映るようになったことがわかります。
バッテリーの残量を増やして確認をしておりますが、Mac OS が起動しておりログインアイコンもしっかりと見えております。
ですので、データはしっかりと残っていることがわかりますね。
当社でMacBook Airの画面修理を行う場合はデータだ時はしませんのでご安心下さいませ。

 

MacBook Air 2015の修理料金はいくらだったのか?

今回の MacBook Air の修理内容は液晶パネル交換のみとなりましたが部品代金や作業工賃などすべて含めた総額で約3万円となっております。

アップルなどメーカー修理となると液晶交換は非常に高額な修理代金になると考えられますが、他店で高額なお見積もりをされてしまった場合はお気軽にご相談いただければと思います。

 

MacBook Airの液晶パネル交換にかかった修理期間は?

今回のMacBook Airの修理は持ち込みではなく宅配便を利用した修理方法となりましたが、部品の在庫がありましたので1日で修理完了の連絡ができました。






八千代店
船橋店