HP 250 G6 パソコンの蓋が閉まらない、ヒンジ故障、補修


HP 250 G6をお使いの方でパソコンの蓋が閉まらないとの事で修理の依頼がありました。

HP ヒンジ補修


船橋店まで持ち込みをして頂き状態の確認をさせていただきましたが、左右あるヒンジのうち左側のヒンジが内部で故障しているような感じがしました。
パソコンの蓋を閉めようとするとヒンジがさらに状態悪くなってしまうために、そのままの状態でお預かりとなりました。

今回のケースでは片方のヒンジが故障していると判断致しましたので修理の受付ができましたが、稀に完全に左右が折れてしまっている場合もございます。
ヒンジの修理をしているパソコン修理店はあまり多くはないですが、当社では状態次第で受付することも可能です。




HP 250 G6のヒンジ補修をさせていただきましたが、正常に蓋の開け閉めができるようになりました。

ヒンジはパーツとしての入手が難しいために今ある部品を補修、修理していく形になりますが、100%の強度には戻りませんが、パソコンが通常使用できる状態にすることができました。

 

HP 250 G6の蓋が閉まらない修理にかかった日数は?

ヒンジ補修はボンドを使って硬化させる工程がありますので当日修理はできません。
今回のヒンジ修理に掛かった時間はお預かりをした二日後には完了となりました。
状態次第では数日から一週間程度はお時間頂く場合がありますのでご了承くださいませ。





八千代店
船橋店