修理事例詳細

修理事例詳細

富士通 AH50/G2の液晶修理 画面故障、パネル交換

富士通のノートパソコンAH50/G2の液晶割れによるパソコン修理の依頼がありました。

AH50/G2はカタログモデルとカスタムメイドモデルがありますが、今回の機種はFMVA50G2S(カタログモデル)となります。
カスタムメイドモデルの型名はFMVWG2A37P(WA3/G2など)になりますが、FMVWG2A37Pは液晶がフルフラットファインパネルになっているので修理不可となります。
※フルフラットファインパネルは液晶の縁までガラス製になっているのが特徴です。

今回のパソコン修理は岡山県となりますので、宅配便を利用して送っていただく修理方法になっております。
お近くにある家電量販店などで高額な修理料金の見積もりになってしまった場合は当社で安く直せておりますのでお気軽にご相談いただければと思います。

 

AH50/G2の修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
マウスを挟んで畳んでしまったことによる液晶割れが発生しました。

パソコンをお預かりし状態の確認をするために電源を入れると、亀裂が入ったことで表示不良が発生しておりました。
全体的に線が入っている状態ですが、なんとかWindowsが起動している画面を一部で見ることができております。
内蔵されているハードディスク、SSDといった重要パーツに損傷がないと判断しておりますので、分解をして液晶パネル交換だけをしていきたいと思います。

液晶パネル部分のみを交換した状態になりますが、画面全体が綺麗に映るようになったことが確認できます。
お客様のデータを初期化したりすることはなく、このまま返却を行いますのでパソコンがお手元に戻ってきた時にはすぐに使える状態になっております。
当社でパソコンの液晶修理を行う場合はデータを残した修理で対応しておりますのでご安心くださいませ。

富士通 AH50/G2の液晶修理にかかった日数や時間は?

パソコンをお預かりし液晶パネルの型番を元に在庫を確認すると、在庫がある機種となりましたので即日修理40分程度で作業自体は終了しております。
持ち込みではないのですぐにお渡しとはいきませんが、宅配修理の場合でも最短日数で液晶割れを直すことができております。

AH50/G2の買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、AH50/G2の買取も行なっております。
今回のように故障がある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。