修理事例詳細

修理事例詳細

ideapad 300のハードディスク交換修理 【エラー 0xc0000225】

Lenovoのノートパソコンideapad 300のパソコン修理依頼がありました。
今回のパソコン修理は愛知県からの依頼となりましたので宅配便を利用して送っていただきました。

ideapad 300のハードディスク交換修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
電源を入れるとWindowsブートマネージャーというページになり起動しません。

パソコンが到着後に状態を確認するために電源を入れるとエラー画面が表示されパソコンとして起動しない状態でした。
Statusをみると「0xc0000225」とエラー表示が出ておりましたが、おそらくハードディスクあたりの故障ではないでしょうか?
まずはハードディスク交換をしてどうなるのか検証していきたいと思います。

ハードディスクを取り外し新しいパーツと交換をさせていただきました。
通常ですとハードディスク交換はそのまま同じ仕様のハードディスクに交換をするのですが、今回はハードディスクからSSDに換装をしております
SSDを取り付けした後に、Windows 10のクリーンインストールを行った状態になりますが、パソコンが使える状態になりました。

「0xc0000225」はハードディスク故障やシステムの不具合などで表示されるエラーコードになりますが、別のパソコンでハードディスクの健康チェックをすると、不良セクタが多数見受けられましたので、HDDの劣化によるハードディスク故障でエラー表示0xc0000225が出ていたと判断しております。

ideapad 300のパソコン修理にかかった日数は?

今回取り付けさせて頂いたSSDは500GBのものとなりますが、パソコンをお預かりした時には在庫がありましたので即日修理にて直すことができております。
SSD交換後はWindowsアップデートを最新のバージョンまでにし、返却をさせていただいております。

ideapad300は発売されたのが2015年となりますので、約10年前に発売されたノートパソコンになります。
パソコンの動作が以前に比べると遅くなったという場合はハードディスクの劣化の可能性がありますので、修理をするのであればハードディスクからSSDに交換すると劇的にスピードアップするのでおすすめです。