MacBook Air 満員電車での圧迫による液晶故障、表示不良の修理


MacBook Airの画面故障によるパソコン修理の依頼をしていただきました。

 

MacBook Airの修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
満員電車でパソコンをバッグに入れていたところ、強くぶつかった時に衝撃を受けたのか、液晶が映らなくなってしまった。
また、マウスカーソルは画面に映るが、触っても反応しなかった。

MacBook Air 表示不良


MacBook Airをお預かりして状態の確認をさせていただきましたが、液晶割れはありませんが画面に表示不良が発生しておりました。
この状態からしばらく待機しても変わらないのでまずは電源を落とします。
今までの経験上から判断すると圧迫による液晶パネル故障と判断できますのでパネル交換で対応していきたいと思います。
念のため外部ディスプレイに接続をすると正常表示の確認が出来ておりますので、SSDやロジックボード故障はなさそうです。
満員電車で圧迫されて画面が壊れてしまうケースはかなり多いトラブルの一つでもありますので注意をしてくださいね。




2015年モデルの MacBook Air となりましたがパネル交換のみで正常表示されるようになりました。データに関してはそのまま残した状態で対応となりましたのでご返却後はすぐに使える状態になっております。

先ほども記載をしましたが、満員電車でのパソコンの故障は多いために十分注意をしてください。
中でもMacBook Airに関しては通常のノートパソコンの半分以下の液晶パネルの厚みとなりますので正直なところ衝撃に弱いと感じております。
もし満員電車に乗る場合は吊り革の上の棚部分にバッグを置いたりなど工夫をしたほうが良さそうです。

 

MacBook Airの修理にかかった日数は?

今回のMacBook Airの修理は神奈川県から宅配便を使った修理となりましたが、2015年モデルの部品のストックがありましたので当日対応することができております。
強い圧迫があると内部のアクリル板が損傷してしまうこともありますが、今回はそちらに関しては無事でしたのでパネル交換のみで対応できております。

壊れたMacBook Airの買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。
今回のようなMacBook Airに表示不良がある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。